頭頂部の薄毛の原因改善に効果の高いシャンプーや育毛剤検証

頭頂部の薄毛の原因改善に効果の高いシャンプーや育毛剤検証

頭頂部の薄毛改善に効果の高いシャンプーや育毛剤、食べ物などを詳しく解説しています。また頭頂部の薄毛の原因についても載せています。頭頂部の抜け毛に悩んでいるなら参考にしてください。

ホーム

頭頂部の薄毛の原因と改善方法

頭頂部の薄毛改善に効果の高いシャンプーや育毛剤検証

 

頭頂部の薄毛で悩んでいる男性は多いですが、女性でも頭頂部の薄毛で悩んでいる人は多いです。

 

頭頂部の薄毛って場所がわかりずらいので、鏡で見てもすぐには薄毛の症状に気づかずに、いつの間にか髪の毛が少なくなっているということに気づいたという人が結構多いんですよね。

 

シャンプーしている時に何となくちょっと髪の毛のボリュームが少ないなと感じて、手鏡の反射を利用して頭頂部を確認したら思いのほか薄くなっていたというのは珍しいことではないです。

 

ではこういった頭頂部の薄毛「つむじハゲ」の原因とは何なのでしょうか?

頭頂部の薄毛の原因とは?

頭頂部の薄毛の原因

 

頭頂部の薄毛の原因として挙げられるのは男性ホルモンの一種と呼ばれているDHT(ジヒドロテストステロン)が大きな原因になっています。

 

このDHT(ジヒドロテストステロン)が頭頂部の薄毛の元凶ともいえる存在なのですが、男性ホルモンそのものではなく、このDHT(ジヒドロテストステロン)が原因とはどういうことなのでしょうか?

 

ではそもそもDHT(ジヒドロテストステロン)とはどのようなものなのでしょうか?

DHT(ジヒドロテストステロン)とは

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンのTH(テストステロン)が変化したものでDHT(ジヒドロテストステロン)には、頭頂部の薄毛や、体毛が増えたり、精力が減退したり、前立腺が肥大するなどの嫌な効果があります。

 

男性ホルモンなら精力減退はおかしいのでは?と思う人もいると思いますが、精力増大などの効果があるのはTH(テストステロン)の方です。

 

TH(テストステロン)はペニスが大きくなったり、精子の量が増えたり、筋力が成長したりなど、男性ホルモンの効果を象徴したような特徴があります。

 

つまり男性ホルモンには、良い男性ホルモンTH(テストステロン)と、悪い男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)があるということです。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)によって頭頂部の薄毛が進行していくので、頭頂部の薄毛で悩んでいるならDHT(ジヒドロテストステロン)をしっかりと抑制していくことが大事になってきます。

 

DHTが発生する原因とは?

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンのTH(テストステロン)が変化してしまった成分だというのは説明しましたが、どうしてこのように変化してしまうのでしょうか?

 

それは5αリダクターゼ(Ⅱ型)という成分がTH(テストステロン)に影響を与えてDHT(ジヒドロテストステロン)になるのです。

 

5αリダクターゼ(Ⅱ型)は体毛やヒゲが濃い人に多いという特徴があり、よく言われているように、体毛やヒゲが濃い人に薄毛が多いというのはこの5αリダクターゼ(Ⅱ型)が多い原因でDHT(ジヒドロテストステロン)が多く生まれているということに繋がります。

 

そのためDHT(ジヒドロテストステロン)が増えてしまって頭頂部の薄毛が促進されるのです。

頭頂部の薄毛はAGAの典型症状

頭頂部の薄毛はAGAの典型症状

 

頭頂部の薄毛であるいわゆる、つむじハゲと呼ばれる症状は有名なAGAの典型的な症状です。

 

AGAは男性型脱毛症と呼ばれるもので上記で示したDHT(ジヒドロテストステロン)による薄毛がAGAと呼ばれています。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)はヘアサイクルに悪影響を及ぼして、ヘアサイクルの成長期の期間を短くしてしまって、髪の毛が成長するのを阻害する効果があります。

 

AGAは現在ではクリニックで治療したり、それに対応した育毛剤やシャンプー、薬などを利用して治療している人も多いです。

 

では頭頂部の薄毛の原因は他にもあるのでしょうか?

頭頂部の薄毛は生活習慣も大きな原因になっている

頭頂部の薄毛は生活習慣も大きな原因

 

頭頂部の薄毛は男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)だけが原因とは限りません。

 

頭頂部の薄毛は色々な原因が積み重なって発症していると言って良いと思います。

 

具体的には毎日の食生活睡眠ストレスなどが大きく関わってきています。

 

特に食生活についてはバランスの良いものを心がけるようにすることが大事になってきています。

 

近年だと食生活の欧米化によって、日本人も欧米人のように若ハゲで悩んでいる人が増えてきています。

 

やはり肉食中心で糖類過多の食生活を行っていると髪の毛に悪影響を及ぼすようになります。

 

また睡眠不足や過剰なストレスもこういった頭頂部の薄毛に大きな影響を与えるので注意が必要です。

 

当サイトでは頭頂部の薄毛の原因と改善方法について詳しく解説しているので、頭頂部の薄毛で悩んでいるならその解消方法を当サイトの情報を参考にして取り組んでみてください。

薄毛で悩む女性は非常に多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

薄毛は男性の悩みだと思っている人も多いですが、実際にはそうではないdす。薄毛で悩んでいる女性は意外と多いことがアンケートなどで判明しています。

20代女性で薄毛で悩んでる人も結構多いです。ですがやはり年齢が上になってくるにしたがって薄毛で悩む女性は多くなっていルみたいですね。

年齢を重ねると薄毛で悩む人が増えてくるのは良く知られていることです。年を取ると毛が薄くなり抜けてしまうのは、毛を生み出す幹細胞が老化し、毛穴の小器官「毛包(もうほう)」が次第に縮小して消えてしまうからだと言われています。

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れストレス、さらには年齢があげられます。

また近年は特に薄毛で悩む女性が増えており、2年間で女性の薄毛患者数は、30倍にもなっていると言われています。

女性の薄毛では3つの症状が有名です。びまん性脱毛症牽引性脱毛症分娩後脱毛症です。

女性の薄毛症状で最も多いのがびまん性脱毛症というものです。びまん性脱毛症の特徴は、髪が全体的にまびかれるような状態で薄毛になるという症状で、男性の薄毛のように部分的に薄毛になるのではなく、全体的に薄くなってしまうのが特徴です。

こういった女性で薄毛で悩んでいるようならしっかりと対策するようにしましょう。結婚相談所比較ランキングはこちら

薄毛は分け目の薄さから実感する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

あなたはどういった時に薄毛を実感しますか?

私の場合には髪型をセットしているときにいつのまにかこんなに分け目が広くなったのかということで薄毛だと実感しました。

お風呂場の抜け毛で薄毛を実感するという人も多いですが、分け目から薄毛を実感すると言う人は意外と多いのではないでしょうか。

髪の毛が薄くなってくると髪型にも苦労するんですよね。

そもそも薄毛の原因については男女で大きく違ってきたりするんですよね。

女性の場合にはホルモンバランスだったり出産などによって薄毛になる人が多いですが、男性の場合には男性ホルモンの変性が原因のいわゆるAGAが大きな原因になります。

女性の場合だとストレスや髪型による薄毛も珍しくないです。女性の場合には髪の毛を縛ることが多いので、そういった外部的な刺激によって薄毛になる女性もいます。

そのため加齢によって髪の毛を縛るのに抵抗を感じる女性もいるのではないでしょうか。

また女性の場合は産後抜け毛で悩む人も多く、いわゆるホルモンバランスが出産によって乱れることにって発生する薄毛ですが、こういったことで予期しない薄毛を経験する人もいます。

ただこういった薄毛についてはしっかりと対策方法があるので、自分の症状を知って対策することが非常に大事になってきます。http://www.todosobremimovil.com/

薄毛なので坊主にしたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

髪の毛が薄くなってきているので思い切って坊主にしようと思っている人は少なくないのではないでしょうか。

確かに少ない髪の毛にしがみつくよりは思い切って坊主にしてしまおうと言う人は少なくないと思います。

ではそんな坊主にするメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリットは中途半端な髪型よりも思い切って坊主にした方が薄毛を気にならなくさせる事ができます。

下手に薄い髪の毛に固執するよりはいっそ坊主にしてしまった方が薄毛が目立たなくなりますし、そういう髪型だと理解されます。

また坊主にすることで返って清潔感がでることがあります。バーコード頭のように無理矢理伸ばしていると少し清潔感に欠けます。

他にも手入れが楽というメリットもあります。シャンプーなども少量で洗いやすくなり、家でバリカンを使えば簡単に髪の毛の長さも調整できます。

デメリットは顔立ちにもよって違ってきますが、顔が怖く見えることがあります。

また頭の形によっては似合ったり似合わなかったりするので注意が必要です。坊主も人を選ぶということでしょうかね。

頭の形は結構重要で、頭の形がよくないと不恰好に見えたりします。また頭に傷がある場合もあまり似合わないので予め確認しておくといいかもしれないですね。化粧品サンプルセット比較

薄毛対策は食事から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

薄毛対策のために育毛剤を使っている人も多いのではないでしょうか。やはり育毛剤は薄毛対策では一番手軽で取り組みやすい方法なのd、色々な育毛剤を試している人も多いのではないでしょうか。

薄毛対策では基本的には髪の毛を構成している栄養素をしっかりとバランスよく摂取することが大事になって来ます。

具体的にはタンパク質炭水化物脂質ビタミンミネラルなどを積極的に摂取するようにするといいでえす。

まあ、食事は毎日のことなので継続していくことでかなりの効果を期待することができると思います。それと併用して育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーなどを利用していけば死角がないのではないでしょうか。

食事で具体的に良いとされているのが、納豆や牡蠣、レバーや焼き海苔などになります。

どれも髪の毛に良い効果のある栄養素が豊富に含まれているので、こういった食材を積極的に利用することが大事になって来ます。

レバーに含まれているビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する働きが有りますので、皮脂で頭皮がベトベトになっている方には特におすすめです。

自分の頭皮の状況を見てみて、それに適した食材を積極的に摂取するようにしてはどうでしょうか。出会い系

育毛に漢方は効果があるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

育毛に漢方は効果があるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

何となく西洋医学に頼れないなら東洋医学に頼ってみるという人も多いのではないでしょうか。

漢方薬の中には育毛効果がいくらかは期待できるものもありますが、その効果を実感できるようになるまでは時間がかかることが多いのです。

体質によってその人に合うように処方してもらうことはなかなか大変なことですし、毎月毎月続けなければならないと考えるとお金がかかるので負担も大きくなることになります。

副作用が少ないという利点があるとされていますが、飲み続けることができない人もたくさんいると聞きますので、最低ラインとして半年は飲み続けると決めて飲むのがよいと思います。

こうして見ると育毛剤と効果も利用方法もそこまで多きな違いはないというのがわかると思います。

効果が出るまでに時間がかかるということと、お金がかかるということも共通する部分です。

まあ、副作用が少ないといのは漢方ならではでしょうかね。フィンペシアやプロペシアなど育毛剤の中には副作用が強いものもあるので、そういった意味では利用しやすいかもしれないですね。

ただ効果がどれくらい出るのかが未知数で、普段から漢方に馴染みのあるひともいないと思うのでなかなか効果の検証が難しいです。妊娠しやすくなる方法

最近の投稿